もっとドモシカを知る

about DOMOCICA

家づくりコラム

2020.02.10

”後悔”して引っ越しを選ぶ人も!新築マイホームで気を付けたい「騒音問題」

”暮らしやすい環境”とはどのような
環境になるのでしょうか?

立地や施設の充実など、暮らしやすさ
には色々な要素が考えられますが、
それらの条件が良くても近隣の”騒音”
が気になる場合はどうでしょうか。

マンションなどの集合住宅で最も
クレームが多いと言われている「騒音問題」
ですが、一戸建て住宅においても
後悔の種になりやすいポイントになります。

”家の近くに線路が走っている”
”近所のバイクや車の音がうるさい”
”工場の出す騒音が気になる”

一度気になりだすと止まらない”騒音”は、
そのストレスによってメンタルヘルスにも
害を及ぼすだけの影響力を持っており、
新築のマイホームを泣く泣く手放す
という人も実際にいるのです。

また、住宅内で生まれる洗濯機
やトイレ、浴室の騒音防止も、
快適に暮らすためのポイントと言えます。

騒音で後悔な生まれないため
には、どのような対策が必要でしょうか。

騒音問題の傾向や対策について
チェックしておきましょう。

(関連記事):高断熱高気密住宅で
”騒音トラブル”を未然に防ぐ!「音」
の性質を知ろう





【コントロールが難しい「騒音問題」】

近隣の工事や、近所の騒音に対して

”静かにして下さい”

と、口頭や文章で注意した経験が
ある人も少なくないのではないでしょうか。

”騒音”は、一戸建てに限らずあらゆる
居住環境で問題になりやすい要素に
なります。

この問題の難しさは、自分ではなく
感覚が違う”他の誰か”が起こしている
ということです。

感覚の違いなども相まって、
注意をしても一向に改善されないケース、
注意した結果トラブルに発展する
ケースなどが後を絶ちません。

このような問題を回避するポイントとして
マイホーム購入前に騒音について確認
することも対策になってきます。

【一般的な”騒音”の傾向とは】

住宅で不満を感じる背景として、
各アンケートでトップに挙がってくる
「騒音問題」。

大阪府が大阪府民に対して行った
生活騒音に関するアンケートでは

・自動車やバイクの空ぶかし
・犬などのペットの鳴き声
・人の話し声や騒ぐ声
・ドアの開閉音
・集会などの騒ぎ声
・楽器の演奏音


などが一般的に騒音として認識
される音です。

日常生活でも私たちが経験する
可能性の高い音ですが、
「人の話し声」や「ペットの
鳴き声」などは、よくよく考えれば
私たちの生活からも近隣に
漏れている音です。

つまり、マイホームで騒音対策を
しないということは、

”私たちの生活音が近隣に漏れている”

ということになります。



【室外だけじゃない!”室内の騒音”】

休みの日に友達が遊びに来たり、
また兄弟姉妹で走り回って遊ぶ
のは子供の常です。

子供を思いっきり遊ばせてあげたい
反面、休日をゆっくりと過ごしたい
家族のニーズも考えたいところです。

洗濯やトイレ、浴室なども騒音が
出やすい場所になりますので、
住宅の外だけでなく、室内の騒音
にも配慮しましょう。

【新築マイホームの2つの防音対策】

これから新築マイホームを計画しようと
している人なら、このような騒音問題
に対しても対策を取っておきたいところです。

ストレスやトラブルを回避するために
必要な対策はどのようなものになる
のでしょうか?

【新築マイホームの防音対策】
1. 間取りによる室内防音

住宅内で騒音が出る箇所は、間取りを
考えて配置することで対策が取れます。

例えば1階のリビングや寝室の上に
子供部屋を設けない、また、寝室と
浴室やトイレを離して設置する、など
です。

”静かに過ごしたい場所””音が
出やすい場所” を分けて間取りを
考えるのがベストと言えます。



【新築マイホームの防音対策】
2. 高断熱高気密

将来的に資産価値が高くなる
高断熱高気密住宅。

住宅の断熱性・気密性は、暮らしを
省エネで快適にするだけでなく、防音
に対する効果も抜群です。

外から入る騒音に対して、気密性の
高い外壁と分厚い断熱材が
遮音・吸音の役割を果たします。

また、熱の出入りが激しい窓やサッシの
部分は、同時に隙間や薄さによって
騒音が出入りしやすい箇所になります。

高断熱高気密住宅では、性能の
高い窓を採用するため、熱を
逃さないだけでなく、防音にも
役立ちます。

断熱性と気密性が高いことによって、
外の多少の雨の音は聞こえな
いくらいに騒音を遮断できます。

(関連記事):自宅で近所を
気にせず”ピアノ練習”!
「防音」もバッチリな高性能住宅




【防音対策で住み良いマイホーム
にしよう!】


あらゆる条件が揃っていても、音が
気になるというだけで大きなストレス
になる騒音問題。

近年増加傾向にある騒音問題は、
住まいの環境において、ますます
私たちに身近なものとなっています。

そんな騒音問題を解決する対策は、

・室内の間取りの工夫
・高断熱高気密施工


この2つが抜本的な解決策に
なるでしょう。

我が家ではストレスなく静かに暮らし
たいものですね。

防音対策で住み良いマイホーム
にしましょう。