もっとドモシカを知る

about DOMOCICA

家づくりコラム

2022.05.02

”物価上昇”の時流だからこそ検討したい。安価で手に入る「モデルハウス」

新築住宅の取得を検討していた家庭
にとって、計画すら狂わせてしまう
可能性のある”物価上昇”


近年は新型コロナ感染症やウクライナ情勢、
円安などさまざまな事柄が複合的に
重なったことにより、世界経済の流れが
変化しました。

これにより世界各国と同じく、日本でも
今年4月を境に値上げラッシュが報道され、
日用品や食品などあらゆる品目が値上げと
なっています。

また住宅に関しては昨年”ウッドショック”
が報道され、この流れは少し前の
段階から始まっていると言えます。

今後は建材や資材等が値上げになる
傾向もあり、住宅価格が上昇する見通しです。


そんな時流の中、新しい住まいを検討
する家庭であればチェックしたいのが
すでに建築され、すぐに暮らせる状態の
「モデルハウス」です。

今後、新築住宅が値上がりする理由と、
モデルハウスが買い時な理由について
ご紹介していきます。

(関連記事):木材不足はいつまで続く?
”ウッドショック”下で検討したい
「モデルハウス」について




【”物価上昇”の波を避け、性能の良い「モデルハウス」を手に入れる】

ウッドショックにより、住宅価格は
徐々にその影響を受けてきました。

そして2022年、先に述べた理由により
物価が上昇。また対ロシアの経済制裁に
より輸入品が制限され、住宅業界が
さらに影響を受けて
います。

住宅設備を取り扱う各メーカーは、
製品の値上げを実施。また木材や鉄鋼
といった材料も高騰し、住宅価格
そのものが上昇する見通し
となっています。

新築住宅は値上がり傾向にありますが、
そんな中で検討できる選択肢が
すでに建築されている「モデルハウス」です。

【新築住宅が値上がり傾向にある理由とは】

住宅価格は数%の値上がりが予想
されていますが、もともとの価格が
高いため、その額は大きなもの
となります。

さらに住宅の価値や居住快適性、省エネ性の
観点から住宅に性能が問われることも、
イニシャルコストが高くつく要因。


そしてこれらをすべてクリアできるのが
「モデルハウス」という選択肢です。

なお、新築住宅が今年さらに値上がり
すると考えられるのには、3つの理由が
あります。



【値上がりする理由①:ウッドショック】

世界的な木材需要、コンテナ不足、そして
ロシアへの経済制裁などにより、2021年から
引き続き起こっているウッドショック

全体の6割を輸入木材に頼っている
日本にとってウッドショックの影響は
大きいと言えます。


住宅で構造用合板、屋根材等に使用される
信頼性のあるロシア産木材(アカマツ)
不足し、また他国からの木材を確保
することは難しいと考えられています。

住宅価格の内訳としては2割程度が木材が
占める形となっており、これが住宅
価格が上昇傾向
にある理由の一つです。

【値上がりする理由②:アイアンショック】

ウッドショックに続き、住宅建築に必要な
銅や鉄、アルミニウムといった鋼材の
供給も不足状態にあります。

これにより鋼材の価格も高騰しており、
アイアンショックとして知られる事態と
なっています。

価格高騰の理由はウッドショック
同じであり、アイアンショックが住宅
価格に転嫁されることで住宅価格の
上昇に至ります。




【値上がりする理由③:原油高騰】

さまざまな商品や製品の価格上昇に
大きく関わっている原油の高騰

新型コロナ感染症の収束を見込んで
世界各国で再開された経済活動ですが、
これにより原油の需要が急激に
高まっています。


凄まじい原油価格の高騰は、新築
住宅に必要な建材・資材の輸送費、また
建築に必要な原材料にもなることから
住宅価格にも影響を及ぼし、これが
新築住宅の価格が上昇する
もうひとつの
理由です。

【信頼できる性能と快適性。「モデルハウス」が買い時】

物価上昇に加え、さらに政府は2025年を
目途に住宅省エネ基準義務化を検討

しています。

新築住宅の価格が上昇傾向にある中、
すでに高性能という形で建築されている
「モデルハウス」は、検討すべき住まい
と言えるでしょう。

グレードの高い設備と高い住宅性能に
よって構成されている「モデルハウス」は、
物価上昇の波の影響を避け、快適に
暮らせる住まいを手に入れる選択肢
です。

(関連記事):「モデルハウス購入」を
検討する時にチェックしたいポイント




【住宅は「モデルハウス」も検討してみよう】

ウッドショック等の影響で、昨年から徐々に
影響を受けていた住宅価格。

2022年はこれに加えて原油のさらなる
高騰、アイアンショックにより
新築住宅の価格が上昇する見通しです。

高性能な省エネ住宅を検討している
家庭にとっては、住宅購入にかかる
負担が増えることはできるだけ避けたい
ところではないでしょうか。

高性能で省エネ性の高いモデルハウスは
そんな家庭が検討すべき選択肢の一つ
です。

住宅は「モデルハウス」も検討してみましょう。