もっとドモシカを知る

about DOMOCICA

NEW!! ドモシカハウスをサクッと知る!

2021.04.03

”ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー”優秀賞の「ドモシカハウス」

「ドモシカハウス」は家族が
健康・快適・安全で、何十年もの
長い期間暮らすことが可能な住宅。


香川の夏を快適に、冬を暖かく。

そして人にも住宅にも悪影響
のある結露を発生させない
ドモシカの家づくりは、各方面で
高い評価を得ています。

2021年3月。

「ドモシカハウス」は
省エネ性能・CO2削減に貢献する
住宅づくりを表彰する
”ハウスオブザイヤー・イン・エナジー2020”
にて、優秀賞を受賞。

数多くの応募の中、厳しい審査を
経て優秀賞に輝きました。

ドモシカハウスをより知って頂くために、
”ハウスオブザイヤー・イン・エナジー”
の表彰制度がどのようなものなのか、
詳しく解説していきます。

(関連記事):2020年ハウスオブザ
イヤーインエナジー 優秀賞受賞!




【”House of the Year in Energy 2020”とは?】

”外皮と設備をセットで捉えた、
トータルとして省エネルギーな
住宅”を表彰基準としている
ハウスオブザイヤー・イン・エナジー。

日本国内において、省エネ住宅の
質的な向上と建築の推進を目的として
行われる表彰制度です。


”ハウスオブザイヤー・イン・エナジー”
は、一般社団法人による公平・中立な
表彰制度。

学識経験者・有識者を審査員に迎え、
2012年から行われている、審査基準が
厳正な表彰制度となっています。

(関連記事):住宅も「持続可能」な
時代!”「サステイナブル」な暮らし”が
実現できる高性能住宅


(関連記事):”温度と湿度”が仕事・
勉強に影響大!効率が上がる「省エネ住宅」




【評価基準の”3つの視点”とは?】

ハウスオブザイヤー・イン・エナジー
では、以下にご紹介する3つの評価視点
を元に、優れた住宅の選定を行います。

※当表彰制度では、評価割合として
①が60%、②③を合わせて40%で
評価されています。

①外皮・設備の省エネルギー性能値

住宅の躯体・開口部・設備性能を
平成28年住宅省エネ基準により数値化し、
その性能を比較し評価。

(関連記事):省エネ基準のポイントとなる
「外皮性能」が高まることによるメリットをチェック!


②多様な省エネルギー手法の導入
および健康、快適性、その他の取り組み


定量的な評価が難しい省エネの
手法や技術、健康や快適性、
またその他蓄熱・蓄電など、
その他の取り組みの総合的な評価。

(関連記事):”厳しい暑さ・寒さ”を
乗り切る!香川県で「高断熱高気密」
にこだわりたい理由とは?


③省エネルギー住宅普及への取り組み

各住宅シリーズの供給戸数、情報の
発信等、省エネルギー住宅の普及に
関する取り組みへの総合的な評価。

(関連記事):真剣に考える家のこと。
「ドモシカハウス」の5大特徴とは?


(出典):House of the Year in Energy



【高い評価を受けた「ドモシカハウス」を体感しよう】

”ハウスオブザイヤー・イン・エナジー2020”
において、トータルとして省エネルギーな
住宅として、「ドモシカハウス」は
全国数多くの応募総数から優秀賞を
獲得しました。

香川県で多くの家庭に選ばれる
「ドモシカハウス」の受賞歴は、
これだけにとどまりません。

(関連URL):もっとドモシカを知る

各方面より高い評価を得る
「ドモシカハウス」を、モデルハウスで
体感しましょう。